読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約和モダン婚を目指す花嫁のブログ

結婚式準備中です。 実際にやった節約術や「いいな」と思ったアイデアをまとめます。 自分の備忘録も兼ねてます。 ほかのプレ花嫁さんの参考になれば。

プレ花嫁さんはぜひ金融機関の断捨離を!

結婚式とは話がずれるのですが(^ ^;

 

結婚するにあたってやった方がいいこと、それは契約している金融機関の整理です。

 

堅い話でスミマセン。

しかし最近これを痛く実感しているので、書かせて頂きます。

 

金融機関の氏名変更って、戸籍抄本の提出を求められることがほとんどです。

もちろん、現在もこれからも主力で使う!という銀行口座などは、戸籍抄本を提出して手続きしましょう。

 

でも、イマイチ使っていない銀行口座とか、無いですか??

決済用にたま~に使うネット銀行とか、一念発起で口座開設してみたものの使っていない証券会社の口座とか。

 

こういう口座は、氏名が変わる前にサクッと解約してしまった方が、絶対にラクちんです。

 

私の場合、なんとなく契約していた純金積立とFXの口座がありました。

結婚式の準備などで物入りになってきて、どちらも精算して全額引き出そうとしたのですが、もともと設定していた取引用の銀行口座の氏名を変えてしまったため、お金を引き出せない!

(クレカとかもそうですが、「契約者本人の口座を登録してください」って決まりがありますよね。氏名が変わってしまっていると、「別人?」ということになるのか、取引に使えないようです)

 

結局、戸籍抄本を提出しないといけないみたいです。とほほ。

 

給与振り込みに使っているとか、自動引き落としに使っているとかでない限り、たとえ今後も使いたい金融機関であっても、一旦解約した上で再度申し込む方が楽だと思います。

新規申込なら、大抵どこでも免許証があればできますから、わざわざ戸籍抄本を取る必要もないです。

 

プレ花嫁さんは皆さんいろいろな手続きがあって忙しいと思いますが、金融機関の氏名変更はほんとに面倒なので、いらない口座はぜひ断捨離をおススメします~。