読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

節約和モダン婚を目指す花嫁のブログ

結婚式準備中です。 実際にやった節約術や「いいな」と思ったアイデアをまとめます。 自分の備忘録も兼ねてます。 ほかのプレ花嫁さんの参考になれば。

東京事変を披露宴で使いたい! その5

この記事は椎名林檎および東京事変ファンの私が、披露宴で林檎ちゃんの歌声を響かせるべく「ウェディングにどうか?」という視点で椎名林檎東京事変の楽曲をレビューしてゆくシリーズです。

 

今回は3rdアルバム『娯楽』です。このアルバムは、全曲椎名林檎以外のメンバーが作曲を手掛けています。そのため、『教育』『大人』とは雰囲気の違う一枚になっています。

 

「ランプ」

ドライブをテーマにした歌詞です。曲調も明るく爽やか。使用には差し支えありません。ただまぁ、強く使いたいという曲でもないかしら。

 

「ミラーボール」

こちらも、使ってはいけない訳ではなく、かといって積極的に使いたい訳でもなく。最後のほうに「どんな形のお終いなのか」とあるのは忌み言葉です。

 

「金魚の箱」

結婚式らしい曲ではないです。

 

「私生活」

合唱曲風の、感動的なメロディです。「行かないで!」「生きているあなたは何時でも遠退いて僕を生かす」あたりが、別離を思わせるかもしれません。「繰り返し」という歌詞は忌み言葉

 

「OSCA」

東京事変を披露宴で使いたい! その4 - 節約和モダン婚を目指す花嫁のブログをご覧ください。

 

「黒猫道」

ユーモアのある曲ですね。結婚式にはエッジが効きすぎです。

 

「復讐」

緊張感がひしひしと伝わってくる曲です。

 

「某都民」

ギターの浮雲とキーボードの伊澤もソロで唄う、珍しい曲。アーバンなセクシーさみたいなものがあり、凄く好きですが、結婚式向きではないです。

 

「SS/AW」

可愛らしく和やかな曲です。「噫、忙しなくさよならね」「また逢える?」「ずっと繰り返していたい」あたりは忌み言葉。敢えて使いたい個所も特になし。

 

「月極姫」

外連見があって素敵です。結婚式には使おうと思いませんが。

 

「酒と下戸」

歌詞が結構過激です。曲も、暗め。

 

「キラーチューン」

東京事変を披露宴で使いたい! その4 - 節約和モダン婚を目指す花嫁のブログ

参照。

 

「メトロ」

作詞作曲とも浮雲椎名林檎にはない脱力感、リラックスしたサウンドが新鮮です。送賓あたりでさりげなく流しておいてもいいかもしれません。

 

 

娯楽(バラエティ)

娯楽(バラエティ)